2020.10.9

コーチングマネジメント診断によるタイプ分け診断結果(春タイプ)

春タイプ Supporter(サポーター)

特徴 

  • 季節で言うと春 芽が出る季節 物事のスタート 夢を見ることに長ける
  • 感情で動く
  • 調和が大事、合意したい
  • 人を援助することを好む
  • 温かく、穏やかな性格
  • 人との協調性を大事にする
  • 他人の気持ちに敏感で、仕事よりも人間関係を優先させる
  • 決断力が乏しい
  • リスクを冒すことに弱い
  • 人に賞賛されないと動けない

しゃべり方

  • 前置きをいれて
  • 丁寧に
  • やさしい調子で
  • 気持ち中心
  • 少々長い

関わり方

  • あまり自分を表現しないため、彼らが欲していることを見つけてあげる
  • NOと言えないため、「NOと言ってもいい」ということについて話す
  • しっかりと提案・要求をさせることも必要

好みの指示のされ方

  • 頼み方に左右される(声の調子、言い方、前置き、表情など)
  • 途中(過程)も見ていてほしい
  • チームワークを大事にしたい

嫌いなコミュニケーション

  • 威圧的な態度
  • 関わりが少ない
  • 争いや対立
  • 丸投げで構ってもらえない

注意が必要なタイプ

秋タイプ (コントローラー)

※タイプに優劣はありません。どのタイプにも得意な事、不得意な事があります。タイプを知ることでお互いの価値を認め、より自らの特性を生かすことができます。
※決めつけは避けてください。あくまでもコミュニケーションの可能性を広げる視点として利用してください。

4つのタイプ相関図

同じタイプは理解しやすいです。隣のタイプはそこそこ理解できるかもしれませんが、対角線上に反対のタイプは理解が難しい傾向にあるので注意。合う合わないという話ではありません。