2020.10.9

コーチングマネジメント診断によるタイプ分け診断結果(夏タイプ)

夏タイプ Promoter(プロモーター)

特徴

  • 季節で言うと夏 暑い季節の夏の人は心も熱い、行動力の人
  • 気分で動く
  • 楽しさが大事、影響したい
  • オリジナルのアイディアを出すことを重視する
  • 人と活気のあることをするのを好む
  • 楽しいことが好きで、細かいことはあまり気にとめない
  • 変化・混乱に強く、先見性があり順応性が高い
  • 自分ではよく話すが、人の話はあまり聞かない
  • 計画性に乏しい
  • お調子者と思われるときもある

しゃべり方

  • 楽しそうに
  • 身振り手振りをしながら
  • 抑揚のある
  • 相手を巻き込んで
  • 熱い感じ

関わり方

  • 質問によってアイディアを引き出すと、モチベーションが上がる
  • アイディアが拡散しやすいので、テーマに絞ることで有効に機能する
  • ネガティブなアプローチは避ける

好みの指示のされ方

  • 命令は嫌
  • おおまかな指示のほうがいい
  • やり方は任せて欲しい
  • 楽しくやりたい

嫌いなコミュニケーション

  • 否定的な言動
  • 意見の押しつけ
  • 同じことの繰り返し
  • 変化がない
  • 反応がない

注意が必要なタイプ

冬タイプ (アナライザー)

※タイプに優劣はありません。どのタイプにも得意な事、不得意な事があります。タイプを知ることでお互いの価値を認め、より自らの特性を生かすことができます。
※決めつけは避けてください。あくまでもコミュニケーションの可能性を広げる視点として利用してください。

4つのタイプ相関図

同じタイプは理解しやすいです。隣のタイプはそこそこ理解できるかもしれませんが、対角線上に反対のタイプは理解が難しい傾向にあるので注意。合う合わないという話ではありません。